ツグトヨのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 明菜・デビュー30周年ベスト。驚愕のリミックスで名曲が過激・鮮明に甦った!

<<   作成日時 : 2013/03/07 10:32   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

『スロー・モーション』

一曲めの立ち上がりから、全然違う印象を受ける。リミックスは、一聴しただけで、各楽器が鮮明に主張しているのが分かる。
幾分、パーカッション、リズム・ギター類の「細かい音が強調されている点」が気になる。
オリジナルはボーカル・ドラム・キーボード・ベースが主役。
リミックスはボーカル・パーカッション・キーボードがメイン。
ボーカルの表情が鮮明で、明菜のレコーディング風景が眼に浮かぶよう。
今まで何度も聴いて来たけれど、改めて素晴らしい!


『少女A』

明菜の大ブレーク曲。
リミックスはテンポを若干下げている。ボーカルにはリミックス・バージョン全体に言えるが、輪郭をはっきりさせた上でエコーをかけている。
オリジナルの方が、中低音で駆走するロック色が強い。
リミックス盤はパーカッションがやはり気になる。
好き嫌いの感性の分かれる所か?
個人的はオリジナルバージョン。


『セカンド・ラヴ』

明菜の最高傑作。
楽曲自体が完璧。
オリジナルバージョンは音域が中域に集中している分、あくまでボーカルのサポートに徹しているよう。
リミックスはストリングスがより鮮やかに、全体に各楽器が、他の音色にかき消される事無く鮮明に聞こえる。
音域が広がった分、生音に近いボーカルで歌われるのサビ『切なさはモノローグ。
胸の中、戸惑うばかりの私…』が切なさ倍増している。


『トワイライト』

リミックスはストリングス・キーボードの表情が劇的に変化。
リミックス・バージョン特有のパーカッションのうるさが一切無いのが素晴らしい。
各楽器の音色が艶やか。
オリジナルより数段良い!


『禁句』

細野晴臣のテクノ・ポップ。
オリジナル・バージョンの方がYMOぽい。
ボーカルの音圧も強い。
幾分、時代が感じられる。
リミックスは現代でも通じるマイルドな印象。
攻撃的なオリジナルバージョンのボーカルと違い、リミックスの方は声に優しさを感じる。
コンピューター色より、テクノロジーを感じさせない暖かいサウンドに変化している。


『北ウィング』

イントロからメインに移る『切れ』とインパクトはオリジナルが上かな?
リミックスは繊細でマイルド。
ボーカルが鮮明で、オリジナル・バージョンの強気な女性像より、リミックス・バージョンは本当は内面の弱い虚勢を張った女性をも描映しているよう。
各楽器の鮮明さはもとより、ボーカルの表現力の 素晴らしさを堪能出来る。


『サザン・ウインド』

絶頂期の安全地帯・玉置浩二の楽曲。
やはり、ボーカルの表情がリミックスでは明確に感じる。
オリジナルでは聞こえないリズム・セクションの乗りもイナセ。
リミックスでより急激に立ち上がるストリングスもめちゃくちゃに格好良い。


『十戒』

当時のスーパー・ギタリスト高中正義の超名曲。
イントロからしてリミックス・バージョンは、オリジナルではほとんど聞こえなかった音が自己主張を始める。
シンセのアタック音が格好良い!
リード・ギターにレスポンスするセカンド・ギターも超抜群。
サビに向かって互いに入れ替わる、ギターとストリングスのリフの応酬も衝撃的。
まるでオリジナルがデモテープに感じてしまう、レベルのハイセンスなリミキシングです。


『飾りじゃないのよ涙は』

オリジナル・バージョンのフィルターをかけたサビが、リミックス・バージョンでは若干柔らいだ分、インパクトが損なわれたか?
音の良さよりも、場末のキャバレーのような危うさ・いかがわしさがオリジナル・バージョンの方があったかな?
井上陽水のクセのある楽曲を、どっぷり組んでねじ伏せて勝っていたオリジナルの方が、インパクトは上かも。


『ミ・アモーレ』

明菜のもう一つの最高傑作。
80年代半ばになると、レコーディング技術も、現代と大差がなくなるのか、オリジナル・バージョンも充分、鑑賞に耐えうるべきレベルだと思う。
まるでカーニバルの中に紛れ込んだような、巡るましいサウンド。様々な打楽器によるパーカッションのうねり…。
熱帯地方の妖しく脆い情景を描くオリジナル・バージョンで充分に完成されている。
リミックス・バージョンでは、逆に洗練された大人の雰囲気を感じる。
サビの強調されはサンバのリズムすら、どことなくクールさが漂っている。


『駅』

「楽曲のもつ素晴らしさをぶち壊した」と山下達郎を激怒させたオリジナル・バージョン。
リミックスでも、印象は変わらないダウナーなボーカル。
最近の歌姫・明菜に通じる『女の艶やかさ』、『しっとりさ』を好む人には、むしろ気に入るかも知れませんね。


――――――→
30周年記念生産限定特別価格盤 2枚組 2.500円(税込)

明菜が魅せる「静」と「動」を完全網羅したスペシャル・プライスの決定盤2枚組ベスト!

●30周年を記念した、お求めやすい破格値の決定盤2枚組ベスト・アルバム!

●「静」と「動」の2つのコンセプトを軸に、代表曲を完全網羅した充実の全34曲!

●時に強く時に儚い、唯一無二の中森明菜の歌の魅力を一層引き立たせるみずみずしいサウンドに生まれ変わったリメイク盤!

※リメイク盤:オリジナル楽曲の魅力を一切損なうことなく、オリジナル・マスターテープに記録された音の素材を丹念に磨き上げ、新たに再構築したリメイク音源による最新ベスト・アルバムです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明菜・デビュー30周年ベスト。驚愕のリミックスで名曲が過激・鮮明に甦った! ツグトヨのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる