ツグトヨのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 【平成25年7月5日山本太郎/新宿西口駅前演説・その2】

<<   作成日時 : 2013/07/09 10:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

TPPの問題もそうです。

テレビ、新聞ではほとんど流れない。

流れたとしても農業問題に矮小化されて、「TPPに入らなきゃ、そのバスに乗り遅れちゃまずいぞ」って。

「アジアの経済成長を取り込むんだ」って。

何をねごと言ってるんですか?

アジアの経済成長を取り込むのに、中国も韓国も台湾も参加してないじゃないですか?

どこのアジアの成長を取り込む気なんですか?

TPP、これははっきりと言って不平等条約なんです。

一部の人しか、その内容に触れられない。

日本の国会議員でも、そしてアメリカの国会議員でも、なかなかその中身を知ることができない。

僕たちが知れるのは、それに参加するか、それが破綻するかしたあとの4年後なんです。

4年間知れない秘密条約。

これに僕たち、無理やり入ろうとしてるんです。

そして、日本は12番目の交渉国。

その前の12ヶ国が取り決めたことは、たとえ、この国にとってどれだけ不利益なことでも受け入れなきゃいけないんです。

『大丈夫。安倍さんの交渉力、パネエから』
パネエですわ、本当に。

このTPPに入る事前協議。

いろいろありました。そして11ヶ国が色んな取り決めをした。
そのなかに、はっきりと決まっていることがあります。

それは、

1)その中の内容はいっさい蒸し返せない。
2)その条文の中に入れられたものは、一文字も変えられない

ってことなんです。


そんなこと、テレビ、新聞で言われますか?

言われない。

それはどうしてなのか?

このTPPが国と国の取り決めのように、一見は見えるんですけれども、実はそうじゃない。

今はもう国というレベルではなく、その上にある大企業、多国籍企業のための条約なんです。

協定なんです。

自由に、世界中で、すべての決まり事を取っ払って、

「ルールを一本化しようぜ!企業がより経済活動をしやすくするために」

って。

そのためには、この国の国内法、それよりも優先されるんです。その国内法さえも、変更されてしまうんです。

こんなとんでもない協定に参加すること、許せますか?

TPPに参加してしまえば、脱原発が無理になってしまうんです。

非関税障壁。

国の産業を守るために、関税をかけたりとかするっていうルール以外のもの。

この国の産業だったり、色んなものを守るための取り決め。

それさえも取っ払ってしまう。

例えば、脱原発ということを決定したとしても、その脱原発というものの考え方、それ自体が障壁になってしまうということなんですよね。

非関税障壁なんです。それさえも。

それだけじゃないです。

みなさんもご存知だと思います。

ISD条項っていう条項がありますよね。

どういうことなのか?

国と国との取り決めなのに、私、投資しましたという投資家が、投資家が相手国を訴えることができる。

それによって、もし日本の原発、次々に廃炉が決まっていったとしたら

『おいおい、俺の投資した原発はな、あと20年動くはずやったんだぞ!』

その前に、損害賠償請求されてしまうってことなんです。

実際に今、ドイツの脱原発のなかでも、バッテンフォールという海外企業がISD条項で、ドイツ政府を訴えているんです。

2011年の上半期だけで14億、そして、その下半期には、46億ドル。

上半期と下半期でそれだけ損害賠償が膨れ上がるぐらいの話なんです。

日本にある54基の原発、損害賠償の対象になったとしたら、いったいいくら掛かるんでしょうか?

「原発が安い電力だ」なんて大嘘なんですよ。

バックエンドの問題は?

廃炉作業のお金は?

100万年のゴミの管理は?

日本中に、もうあふれんばかりにあるこの核のゴミを、これ以上焼こうとしているんです。

国がいましようとしていることはなんなのか?

簡単。

※※※※※僕たちに放射性廃棄物レベルの食べ物を食べて安全という国は、地震の活動期に原発をどんどん建てようとする国は、もうこの国の未来を諦めてるんです。

くやしい。

ここまで人のことを人とも思わずに切り捨てようとする。

一部の人間だけが儲かろうとする。

自分の代だけで、この会社が持てばなんとかなる。

そんなメンタリティでこの国を滅ぼすのやめてほしいんです。

ちから貸してもらえないですか?

皆さんに言いたいのは。

ごめんなさい。

もう時間がなくて、TPPのことをすこし脱原発と絡めてお話するにとどまっちゃったんですけど、これが24分野に渡るんです。

TPPの話は…

医療は壊される。

食も壊される。

公共サービスも。

24分野にわたって。

そうなったら、終わりですよ。この国は。

皆さんの仕事も奪われる。

外国から安い労働力がくる。

長時間労働、低賃金が当たり前になる。

ブラック企業がスタンダード化するんです。

そんな馬鹿な話があるかよって。

これを認めてしまうことは、TPP、すなわちそれはもう、世界的な価格競争になっていくってことです。

価格競争の先に何があったか?

ブラック企業じゃないですか。

もう搾取するところは労働者からしかないんですよ。

『原発問題、ガタガタ言ってた奴がなにが労働問題だよ』

ごめんなさい。
気づいたんです。

ぜんぶ繋がってるんですよね。

労働問題、解決しないとおそらく原発問題も解決できないってことに気づいたんです。

そして今、原発のことだけではなく、TPPまで、もうみなさんにはっきりと、国は意志を示してるんですよ。

「より、切り捨てを加速化していくぞ。」って。

このメッセージに気づいて欲しいんです。

TPPに参加、色気を感じている党、自民、公明、民主、維新、みんなの党。

この人たちはいったいどういうつもりなんでしょうか?

TPP、すなわちそれはこの国を、この国に住む人々を売り渡そうとしてることなんです。

みなさんはどうしたいですか?

植民地に住みたいのか?

それとも、自分たちのやり方で生きて行きたいのか?

先代がいのちをかけて僕たちに続けてくれたバトンを、この先の世代にどういう形で渡したいですか?

それが今、問われているんです。それが参議院選なんです。

今、国会に必要なのは、なんのしがらみもなく、本当のことを言える、そういう人間が必要なんです。

山本太郎に国会に行かせてください。

山本太郎は馬鹿なんです。

ただの馬鹿じゃないんです。

鼻の効く馬鹿なんです。

行動力のある馬鹿。

これが一番やっかいなんです。

そういうタイプの人間には来てほしくないんです。

どうしてか?

全部しゃべってしまうから。

国会の中でやられること、僕に、皆さんにしゃべられてください。

こういうこと、企んでるよって。

国民のために仕事をしない政治家たちを、僕に糾弾させてください。

ちから貸してもらえませんか?

よろしくお願いします!

ありがとうございました!

http://blog.goo.ne.jp/chiba20110507/e/68ccb998a83435e0cf66bee51780f369/?page=0

本当のことを言う人が今の日本には必要です。

この人を国会に送れるかで、流れが変わる気がします。

もう汚染国家で生きてくしかない、どうにか国を変えるには国民の多くが気づき、声を上げるしかない。

いい意味でも、悪い意味でも話題になるので、国会で脱被ばくや、首都の汚染など発信して、それがNHKなどが伝えることでより多くの人が考えるきっかけになる気がします。

http://www.google.co.jp/gwt/x?hl=ja&client=twitter&u=http%3A%2F%2Ft.co%2FAvNuGEUWKr

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【平成25年7月5日山本太郎/新宿西口駅前演説・その2】 ツグトヨのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる